みんなに喜ばれる景品はコレ!年代や価格別に大公開!

30代以降はちょっと豪華な景品がベスト

30代はちょっと余裕のある景品が良し

この年代になるとある程度の余裕がありますので、定番の品よりもちょっとグレードの高い景品の方が喜ばれます。
例えばビジネスマンが多い場合は、高級ボールペンやブランド物の名刺入れなどは普段使い出来ますし、自分で購入するよりももらった方が嬉しいものばかりです。
またグルメを趣味にしている方が多い世代でもあるので、グレードの高い食材や有名なホテルやレストランのランチ券なども良いですね。若い年代と同じく電子マネーやオンラインギフト券も喜ばれる品となりますし、自分で選べるギフトカタログも良いでしょう。
反対に好みが分かれる食器や、用途の難しいインテリアなどはあまり喜ばれないので、リストから外しておくのが無難です。

有名でリッチな景品で場を和ませる

多くの方が知っている「ブランド」または「有名な店舗」というのは、40代の心をうまくくすぐってくれるアイテムです。
時間や経済的にも余裕があり、お子さんのいるところでは手がかからなくなって自分の趣味に没頭出来る年代でもあります。そんな40代が喜ぶ景品と言えば何と言っても、有名な場所やブランド力のある品です。グルメや小物でも良いですが、好みの問題もあるのでグルメ関連が無難だといえます。
管理職に就いているベテランが多い年代ですので、日頃の疲れをいやすためのマッサージや癒しグッズを景品にするのも良いですね。女性が多い場だと美容家電やグッズも喜ばれますし、男性でも奥様にプレゼント出来るのでベストな景品だと言えます。



ページ
先頭へ